せどり実践記5 はじめて出品してみる - 元手は3万円から稼げる!せどりで独立開業したフリけんのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せどり実践記5 はじめて出品してみる

こんにちは、フリけんです。



ようやく在庫も溜まってきたので、
出品しました。




自分は使っている教材には最初から大口出品からやったほうが良いと
書いてあったので、そのとおりに大口出品で始めました。
1件あたりのアマゾンの手数料が100円大口にしたら安くなるからなんですね。


でも大口って月額4900円取られるんですよね。。。
正直、売れなかったらどうしようって不安です。
まあでも4900円ってことは月50冊売れればいいだろ!もっと在庫増やしてやってやる!
って感じで大口にしちゃいましたけどね。


なんか最初の月は無料みたいだし。




プリンターとか実家にあるっていうのでもらってきてセットしました笑
なんだかんだで設備環境整えるので半日くらいかかったなー



んで、セットして本を1冊1冊データ入力して、
段ボールに詰めて、アマゾンへGO!



という段階であることに気づきました。
てか、辞書系段ボール面積取りすぎ!




単行本の4冊分の面積取るんですね、辞書って。
まあ考えれば初めからわかることだったのですが、仕入れるときは夢中で仕入れていたので、
何も気にせず辞書がたくさん在庫にありました((+_+))



いやーこれは失敗でしたね。
単行本4冊分のスペースを取るってことは、単行本4冊分の利益が取れるやつじゃないと
損しているということですもんね。



でもまあ、仕入れ自体ができないよりましかって感じで仕入れてますけど。
ちなみに辞書はCD付きの英和辞書がけっこういい感じでしたね。



てか、面積が少ない商品をもっと仕入れたほうがいいんじゃないかって
ことですよね。
明日は新書、文庫だな!


続く・・・


↓↓↓応援よろしくお願いします☆

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://1052644.blog.fc2.com/tb.php/13-26c292b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。