久しぶりに親父の笑顔が見れた - 元手は3万円から稼げる!せどりで独立開業したフリけんのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに親父の笑顔が見れた

こんばんは、フリけんです。



今日は親父が久しぶりに実家に一時退院してきました。
1か月ぶりです。
今日は久しぶりに親父の笑顔を見ることができました。


ちなみにプロフィールでも書いてますが、
僕の親父は現在すい臓がんで闘病中です。


毎日病院のベッドの上で横になっており、
抗がん剤の点滴を打っている状態です。


もちろん薬の副作用もありますが、
すい臓という部位も部位であるため、相当苦しいみたいです。
2日に1回は嘔吐したり、夜苦しくて眠れなかったり、ご飯が喉を通らなかったり。


見ているこっちも苦しいくらいです。
余命も宣告されました。
医者から言わせると今年がヤマだそうです。


そういうすい臓がんという病気の実態についての精神的な疲労もあるせいか、
やはり本人も会うときはいつも元気な顔ではありません。


そんな親父が今日、体がちょっと調子がいいということで
医者から外出許可をもらい、実家に帰ってきました。
ちょうど昼過ぎです。


おかん(母親のことです。)からすぐに携帯へ連絡がありました。
「お父さん帰ってきたからうちにおいで。」


親父はケンタッキーが好きなので買って実家に行きました。
そうしたら今日は体の調子が良いのか、親父にこう言われました。

「今日これからちょっと車貸せ。調子いいからパチンコ行ってくる。」


すぐにおかんは
「体おかしくなったらどうするの。やめておきなさい。」
と、反対していました。


でも僕はすぐそれなら一緒に行こうと行って親父と行ってきました。
実は親父は余命が今年いっぱいと医者から言われています。
僕は親父のしたいことに自分が一緒にいてあげたいと思いました。


それがなんと結果は二人して1000円で勝ちました笑
こんなこともあるもんですね。


久々見ましたよ親父の笑顔。
本当に嬉しかった。今年一番嬉しい出来事だったかもしれない。


病院に見舞いに行くたびに眉間にしわを寄せて
苦しそうな顔をしていた親父が、

今日は本当にいい顔してた。


親父は1円パチンコで僕はスロットやってたんですけどね。
最初僕が台に座ってすぐに当たりを引き、
親父に缶コーヒーを買って持っていきました。


もう出たよって言って親父の台に行ったら、
なんと親父も当たりが出ていました笑


そん時の親父のあの顔。
本当に嬉しそうだった。本当に久々見た。


スロットで勝ったことよりも、
親父と一緒に遊んで、親父の笑顔を見れたことが
本当に嬉しかった。


帰りは二人で寿司でも買っておかんも喜ばせてあげよう
なんて言って笑いながら寿司屋に行って帰りました。


昔は本当に迷惑をかけてばかりで、
こんな親父いなくなればいいのにと思った時もありました。
何度も何度も殴られたこともありました。


そんな親父も今はもう71歳で、
その命ももう長くないと言われています。


本当に時が経つのが早いものだと感じました。


話は変わりますが、
僕が会社を辞めてネットビジネスを始めたきっかけの一つは、
この親父の病気ということもあります。


世間一般的にすい臓がんは治療不可能な病気の一種であると言われてます。


1年以内の生存率は半端ではないくらい少ないみたいです。


僕は親父と過ごす時間を増やしたいと決意し、
前職を退職しました。


こんな20代の若輩者にも役職を与えてくれて、
悪くない環境ではありましたが、
僕は家族との時間を取りました。


少しでも親父と一緒にいる時間を増やしたい。
少しでも親孝行したい。


どうにか家族との時間を増やしながらできる仕事はないものか。
それでいてただ決められた時間を働いて決められた報酬を得るのではなく、
やったらやった分だけ自分に還元される仕事はないものか。


そんな気持ちで会社を辞めることにしました。
それで行き着いたところはネットビジネスであり、
せどりであったわけですね。


ネットビジネスであれば、自分の時間を自由に使うことが出来ます。
自由に時間を使うことが出来れば、好きな時に家族といられます。
また頑張れば頑張った分だけ自分に還元されます。


今はまだ前職の収入を超える報酬を得ることは出来ていませんが、
代わりに僕は時間を得ることが出来ました。

また、報酬は必ず後からついてくると思ってます。


理由は、誰かの言葉ではないですが、
僕は絶対に成功できると思っているからです。
なぜなら諦めないから。


なんか話がちょっと脱線してしまいましたが、
時間はすごく大事であると改めて実感しました。


親父と二人で車に乗って出かけるなんて本当にいつぶりだろう。
相当久しぶりで、二人で笑って色々話しました。


今、自宅に戻ってこの記事を書いているのですが、
昔のことが走馬燈のように次々と頭の中に入ってきます。


「親孝行したいときには親はもういない」


本当にその通りです。
本当に自分は子供だった。
まだまだ親孝行し足りない。


この記事を読んでいるあなたに言いたいことが一つあります。


親孝行してくださいとは言いません。
ただ、一緒にいる時間を大事にしてほしい。


かけがえのない家族です。
自分という命をこの世に誕生させてくれた人です。


今あなたは苦しい時期かもしれない。
今あなたは忙しい時期かもしれない。
今あなたは遊びで楽しい時期かもしれない。


でも本当に忘れないでほしい。
そんな感情や体験も含めて、
全て親がいたからこそできたのです。


家族を大事にしてください。
何も裕福だから幸せとは限らないものです。


一緒にいて笑顔を見れるだけで幸せなんです。
僕は27年間経って初めてそれを実感しました。


北海道の冬は大雪です。
明日は天気が荒れるようなので除雪になるかもしれません。


皆さんもくれぐれも体調には気を付けてください。



ではせどりやネットビジネスに関しては明日からまた配信しますね。
僕の日常を最後まで読んでいただきありがとうございました。


では!
スポンサーサイト
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-12-01 21:54 | from -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-12-10 06:15 | from -

Re: タイトルなし

クワトロバジーナさん、
コメントありがとうございます^^


余命宣告はさすがに驚きました。
自分の家族にそのようなことが起きると思ってなかったので。
頑張って家族との時間を増やしていきたいと思います。


ちなみにアメブロは削除されました泣
明確な削除基準は決まってないみたいですが
気をつけてくださいね^^


PS.

新しいスーパーロボット大戦買ったんですが
今回ガンダム出てないですね・・・
ちょっと残念です笑

> アメブロで同じぐるっぽの一員だった者です。
> いきなりぐるっぽから居なくなっていたので気になっていました。
>
> 気が付いた時には遅い事が多い、確かにそうだと思います。
>
> いきなりですいませんが、余命宣告があったとの事ですが、これから、沢山沢山親孝行をして欲しいと思います。
>
> これからも頑張って下さいね!

2012-12-10 11:22 | from フリけん

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013-07-26 22:19 | from -

トラックバック

http://1052644.blog.fc2.com/tb.php/33-846efe79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。