- 元手は3万円から稼げる!せどりで独立開業したフリけんのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せどり実践記13 バーコードリーダーとスマホの接続

ようやく届きました。
KDC200


というかこれ接続が面倒くさいですね。
面倒というか、最初全然わかりませんでした。。。


一応マニュアルが付属されてたのですが、
わかりずらかったのでブログで解説しておきます。



あと、前回の記事で僕のスマホが対応していないと記載してましたが、
あれ間違いです笑

ちゃんと対応してました。
なので僕はケータイを無駄買いしてしまったということですね。。。


読者さんは同じ間違いをしないよう、
この実践記を見ておいてくださいね。


手順1 スマホのBluetooth設定

スマホで「設定」→「無線とネットワーク」→「Bluetooth」にチェックを入れます。
次にBluetooth設定でKDC200を選択します。

と、同時にKDC200側で
サイドボタン同時押し→「BT Config」
→「ConnectDevice」→「※SPP」→「Save&Exit」という
手順を踏みます。


次にKDC200のメニュー画面から、「BT Service」→「Pairing」
と押してください。


手順2 KTSyncダウンロード

で、接続方法なんですが、
まずKTSyncという無料アプリをダウンロードします。
グーグルプレイで検索すれば出てきます。


次にインストールした「aKTSync」を
スマホから起動させます。ツール画面にいったら、
本体左下にあるメニューをタッチして起動。「Connect」を選択します。


そして、ホームボタンでトップに戻ります。
超重要です。戻るボタンで戻ると「ツールが終了されます」。気をつけて。
「aKTSync」が起動していないと、読み込みはできません。


次にスマホの「設定」→「言語とキーボード」→「キーボード設定」
で、KTSyncにチェックを入れます。


そしてあとは、メモ帳などを起動して、「画面を長押し」→「入力方法の選択」
→「KTSync Keyboard」を選択します。
これで、バーコードからデータを読み取れるようになってるはずです。


では明日からビームを使った仕入れ結果を報告します。
お楽しみに!


では!


この記事が参考になった!という方は応援よろしくです☆
↓↓↓

人気ブログランキングへ

バーコードリーダー導入前に気をつけること

こんにちは、フリけんです。


先日購入したバーコードリーダーがようやく届きました^^
KDC200という機種です。
↓↓↓
バーコードリーダーKDC200画像


本当に小さいですね。
箱を開けて驚きました。


そこで僕の致命的なミスがあったので共有しておきます。
それは僕の使用している携帯ではバーコードリーダーとの接続ができない機種だったのです。


ちなみに僕は携帯はこの機種を使っています。
HT-02Aという機種です。
↓↓↓
ドコモ携帯N06-C


比較的新しいスマホなので大丈夫かなと思ったのですが、
対応していませんでした。


スマホや携帯にバーコードリーダーを接続するには、
BlueTooth接続可能な携帯電話を持っていることが条件となります。


BlueToothとは携帯の無線機能みたいなものです。
KDC200のように小型で無線のバーコードを使用する場合は、
このBlueToothに対応している機種でなければなりません。


KDC200に対応しているケータイの一覧がありますので確認してみてください。
↓↓↓
対応機種一覧



ちなみに僕は仕入れ用の携帯をヤフオクで購入しました。
ドコモのHT-02Aという機種です。
ヤフオクで1万ちょっとで落札しました。
↓↓↓
HT-02A.png

もう既にこの機種を使っている人は大丈夫ということですね。



これからバーコードリーダーの導入を考えている方は注意してみてください。

では!


この記事が参考になったという方、
応援よろしくお願いします☆
↓↓↓

人気ブログランキングへ

アメブロが削除された・・・

こんばんは、フリけんです。


とうとうきました。
アメブロ削除です泣


いやー、自分は大丈夫だろうと思っていたのですが
やられました。

意外と時間をかけて作成していたのでとても残念です。


稼ぐ系のブログは削除されやすいという情報でしたが、
アメブロの規制は相当厳しいみたいですね。
勉強になりました。


ちなみに僕はアフィリリンクを全然貼っていないのにやられましたしね。



でも、


また作ります!笑


まずはじめにせどりとは?

せどりとは、古本などの転売を指します。


古本意外にも、CD、DVD、ゲーム、ホビーなども転売することができます。

具体的にどうやって転売するのかというと、
ブックオフなどで中古品を安く仕入れてアマゾンで売る。
その差額の利益を得るのがせどりです。


【ブックオフ】
ブックオフ画像



【アマゾン】
アマゾン画像



そんなに利益の出る商品が見つかるのか?
と思いがちかもしれません。


でも、大丈夫です。
意外と見つかるものです。



では、どのように数ある商品の中から利益の出る商品を仕入れるのかというと、
携帯の検索ツールを使用します。


この携帯のツールを使うことによって、
仕入れる前に利益の出る商品を調べてから仕入れることが出来ます。
既に赤字になるリスクが無いわけです。

後出しジャンケンのようなものですね。


慣れてくると本の題名で高く売れそうな商品がわかってきます。
そうなってくると、稼ぎが早くなります。


アマゾン高額販売本


これは105円で仕入れた商品です。
店に仕入れに行って1.2時間くらいで見つけました。

こういうのが増えてくるとまともに働くのが馬鹿らしくなります。



【せどりのメリット】


◆稼ぐのが簡単
せどりはネットビジネスの中でもかなり稼ぎやすいジャンルです。
アフィリエイトのように専門的な知識などは全く必要なく、
ケータイ電話と近くにブックオフがあれば始めることが出来ます。

◆即金性に優れている
せどりはとてもお金の回転が良いです。
例えばアフィリエイトであれば入金は報酬確定してから翌々月です。
しかし、せどりは14日周期で売上がアマゾンから入金されます。

◆色んな商品を試すことができる
仕入れて売れるまではあなたのものです。
本を読んだり、CDをダビングしたり、DVDを見たり、ゲームをやったり
売れるまではあなたの自由です。本や音楽、ゲームが好きな人はいいかもしれません。



【せどりのデメリット】

◆仕入れに行かなければ収入は減る
当たり前ですが、在庫が減れば売上も減ります。
アフィリエイトのように仕組みを作るわけではなく、労働直結型です。
手と足を止めれば収入も止まります。

◆住んでいる地域によって結果が左右される
自宅の近くにブックオフなどの店舗無いと仕入れることができません。
具体的には3.4店舗は欲しいところです。
あなたの自宅付近の状況を調べてみてください。
↓↓↓
ブックオフ店舗検索



貯金に余裕がない、初期投資があまりできない、
ネットビジネスを学びたいけど早く収入源を増やしたい。

そんな方は是非せどりから始めてください。
せどりも立派なネットビジネスであり、始めたら稼げます。


バーコードリーダー購入しました

こんばんは、フリけんです。


ついに購入しましたバーコードリーダー☆
KDC200という機種です。
↓↓↓
バーコードリーダーKDC200画像


無線でケータイにデータ転送であることと、
なにより小型で作業しやすそうと思ったからです。


それにこのサイトで使用マニュアルがあり便利です。
↓↓↓
株式会社イメージャー


金額は42500円でした。
ちょっと高額なので早く元を取りたいものです。


僕がバーコードリーダーを購入した理由は、
ケータイ検索に比べて検索数が圧倒的に早いからです。


どのくらい早いかどうかは検証して公表します。
ちなみに噂では4倍以上の速さで検索が出来るとのことです。


4倍というのはすごいですね。
僕はケータイ検索のみの1日最高は40点の仕入れでした。


これも4店舗くらい回ってのことです。



ものは考えようですが、
4店舗も回ればガソリン代もかかります。
車をお持ちの方ではなければ、尚更時間がかかりますよね。


4倍なら160冊の仕入れができます。
空いた時間をブログやメルマガ、無料レポートに当てれますしね。



さすがに1日かけて仕入れをして、
帰って出品作業して、
それからブログ、メルマガというのは時間がないですからね。



検証結果は到着後にすぐ公開しますので楽しみにしていてください。
3日くらいで届くみたいなので。


では!




PS.

ちなみに僕はせどり風神経由で買っていますので、
[長時間スキャンに便利な単三電池USB充電器付][全額返金保証(3ヶ月)]
というのが付いてます。


せどり風神は検索ツールだけではなく、
マニュアル、バーコードリーダー、出品サポートなど
とても数千円で受けることが出来ないようなサポートが付いてます。


まだせどり風神を持っていない方は購入を検討してみては如何ですか?
 

応援よろしくお願いします☆
↓↓↓

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。